靴修理で知っておきたいこと

靴修理の際にしっておきたいこと

ソールの交換

靴のソールは歩くときに地面とこすれるので一番修理する事が多い場所ではないでしょうか。靴は1回でも長く外で履いたらすぐに擦れてしまいます。ですので、ソールの修理は絶対に必要です。ソールがボロボロになったら歩いたときにかっこ悪いですし、見た目も悪いので直ちに修理してもらってください。

部分的に修理する事も出来ますが全体的に直すことも可能です。その時の状態に合わせて選択してみてください。また、ソールの修理は2000円前後で出来るのでお気に入りで長く使って生きたい靴はこまめな修理が必要です。

これも自分で行なう事も可能ですが、プロの方が綺麗に仕上がりますし、まるで新品のように綺麗になるので、専門店で行なうのが絶対におすすめです。

特にヒールが高いと靴の負担がかかりやすいので剥がれやすい傾向にあるので長く歩いているなら靴の裏を見てみる事をおすすめします。ソールは使うと磨耗してきます。特に磨耗の激しい踏み付ける部分が悪くなりやすいので注意が必要です。

お手入れの際に簡単にくぼむならソールに穴があく一歩手前です。ですので、ソール部分がくぼんだり磨耗すべりがあったらすぐに修理を行なうようにしてください。

まずは自分の家にある靴を見直してくださいね。

メンズの革靴は靴修理でつま先を綺麗にしてもらおう